地域防災力向上シンポジウム in 徳島 2022

開催日:
令和4年1月19日(水)
会 場:
メイン会場:徳島グランヴィリオホテル
サテライト会場:美馬市地域交流センター ミライズ
       徳島県南部総合県民局美波庁舎
参加者:
約150名

主催:消防庁、徳島県、徳島市、公益財団法人徳島県消防協会
共催:徳島新聞社

女性や若者の地域防災への参画

 多様な地域の防災ニーズに対応するため、新たな地域防災の担い手として、今後さらなる活躍が期待される女性や若者の消防団への参画が求められています。
 シンポジウムでは、「女性や若者の地域防災への参画」をテーマとし、地域防災に対する理解を促進するとともに、消防団員の確保につなげます。

PROGRAMプログラム

プログラム 登壇者・団体 動画
開会・主催者挨拶 消防庁・徳島県・徳島市
徳島県消防団協力事業所 知事表彰
基調講演
「荒ぶる災害に向かい合う犠牲者ゼロの地域づくり」
片田敏孝氏(東京大学大学院情報学環 特任教授/日本災害情報学会 会長)
休憩
パネルディスカッション
「知ろう!広げよう!地域の防災
〜女性や若者と取り組む未来への備え〜」
■パネリスト
瀬戸恵深氏(エフエムびざん ディレクター)
谷村千絵氏(鳴門教育大学大学院学校教育研究科  准教授)
光原弘幸氏(徳島大学大学院 准教授)
松重摩耶氏(徳島大学環境防災研究センター 学術研究員)
小谷憲市氏(徳島県自主防災組織連絡会 会長)
■コーディネーター
上月康則氏(徳島大学 教授/徳島大学環境防災研究センター長)
閉会挨拶 公益財団法人徳島県消防協会
閉会

PROFILE登壇者紹介

片田敏孝氏

片田敏孝氏

東京大学大学院情報学環 特任教授/日本災害情報学会 会長

1990年豊橋技術科学大学大学院博士課程修了。専門は災害情報学・災害社会工学。災害への危機管理対応、災害情報伝達、防災教育、避難誘導策のあり方を研究するとともに、地域での防災活動を全国各地で展開。著書に「人に寄り添う防災」(集英社新書)、「3.11釜石からの教訓 命を守る教育」(PHP研究所)などがある。

講演概要ダウンロード

ARCHIVEアーカイブ動画

主催者挨拶

パネルディスカッション

閉会挨拶

関連団体

後援

公益財団法人 日本消防協会、一般財団法人 日本防火・防災協会、全国消防長会、徳島県市長会、徳島県町村会、徳島大学環境防災研究センター、全国地方新聞社連合会
※順不同

新型コロナウィルス感染症対策について

イベントの開催につきましては政府の「新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針」、内閣官房新型コロナウイルス感染症対策推進室の通知及び業種別ガイドラインに沿った対策を講じ、来場者、スタッフ、関係者一同、最大限の感染予防に取り組んだ上でイベントを実施させて頂きました。