地域防災力充実強化大会 in 長崎 2021

開催日時:令和3年11月20日(土)13:00〜17:00
会  場:島原復興アリーナ
定  員: 750名(事前申込制)

主催:消防庁、長崎県、島原市、公益財団法人長崎県消防協会
共催:壱岐市、長崎新聞社

雲仙普賢岳噴火災害から30年、
消防団との連携で挑む地域防災への挑戦

消防団員を含む43名の尊い生命を奪った、雲仙・普賢岳噴火災害から30年。
噴火災害の影響で、現在も山頂には巨大な溶岩ドームが堆積しており、島原市は今なお崩落や土石流による大きな災害の危険にさらされています。
近年、全国各地で頻発している自然災害は、年々その被害が甚大化しており、こうした大規模災害に備えるためには、消防団や自主防災組織などの地域住民が主体となった活動をはじめ、教育、医療・福祉等多くの関係する皆さんの連携が必要です。
平成25年12月の「消防団を中核とした地域防災力の充実強化に関する法律」制定により、消防団が「将来にわたり地域防災力の中核として欠くことのできない代替性のない存在」と明確に位置づけられました。この大会は、そうした消防団と自主防災組織などとの連携強化を推進するため、各地の活動事例や先進的な取り組みを紹介し、地域防災力の向上を図ることを目的として開催します。

ACCESS会場アクセス

島原復興アリーナ

長崎県島原市平成町2番地1

■当日は島原駅・島原港~復興アリーナ間で専用シャトルバスを運行します。詳細は聴講券をご確認ください。

【公共交通機関ご利用の場合】
島原駅より島鉄バス島原線・加津佐海水浴場前方面行き または 須川港方面行き 約18分
「復興アリーナ入口」バス停より徒歩5分

【車でお越しの場合】
島原駅より15分、島原南ICより4分

PROGRAMプログラム

時間 プログラム 登壇者・団体
13:00 開会・主催者挨拶  消防庁・長崎県・島原市
13:15 来賓挨拶 公益財団法人日本消防協会
13:20 基調講演
「自然災害のリスクを知り、みんなで守る命」
北園芳人氏(熊本大学 名誉教授)
14:20 事例発表① 中渡徹氏(熊本県球磨村総務課 防災管理官)
事例発表②
「学生オンラインセッション」
仁木桜氏(九州ルーテル学院大学人文学部心理臨床学科)
佐藤菜都氏(神戸学院大学現代社会学部社会防災学科)
松本徹朗氏(東北福祉大学教育学部教育学科初等教育専攻)
15:05 休憩
15:20 パネルディスカッション
「地域での消防団と自主防災組織との連携について」
■パネリスト
中渡徹氏(熊本県球磨村総務課 防災管理官)
北園芳人氏(熊本大学 名誉教授)
横田哲夫氏(島原市安中地区自主防災会 会長)
白川博一(壱岐市長) ※壱岐市役所よりリモート参加
古川隆三郎(元島原市消防団副団長・島原市長)
■コーディネーター
清水洋氏(九州大学 特任教授)
16:30 総括 清水洋氏(九州大学 特任教授)
16:50 宣言 古川隆三郎(島原市長)
16:55 閉会挨拶 公益財団法人長崎県消防協会
17:00 閉会  

※プログラム内容は変更になる場合がございます。

PROFILE登壇者紹介

北園芳人氏

北園芳人氏

熊本大学 名誉教授

熊本大学大学院工学研究科土木工学専攻修了。熊本大学工学部助手、助教授、教授を経て平成26年3月定年退職、平成27年4月から現職。熊本県防災リーダー研修「火の国ぼうさい塾」講師を初回から担当。NPO法人日本防災士会熊本県支部顧問(防災士)、専門は地盤防災工学、専門を活かして、自然災害の斜面災害を主として調査・研究、熊本地震現地災害調査団(地盤工学会)団長、国土交通省九州地方整備局TEC DOCTORも務める。

関連団体

後援

政府機関 内閣府(防災担当)、警察庁、文部科学省、厚生労働省、農林水産省、経済産業省、防衛省、長崎地方気象台、陸上自衛隊 第4師団 第16普通科連隊、国土交通省 九州地方整備局 長崎河川国道事務所
経済・生活等 一般社団法人日本経済団体連合会、公益社団法人経済同友会、日本商工会議所、全国商工会連合会、全国中小企業団体中央会、全国農業協同組合中央会、長崎県商工会連合会、長崎県商工会議所連合会、九州電力株式会社長崎支店、九州電力送配電株式会社長崎支店、一般社団法人長崎県建設業協会、一般社団法人長崎県建設業協会島原支部、島原鉄道株式会社、公益社団法人長崎県トラック協会、一般社団法人長崎県火薬保安協会、一般社団法人長崎県LPガス協会、長崎県高圧ガス保安協会、株式会社島原観光ビューロー
報道関係 朝日新聞社、共同通信社長崎支局、時事通信社長崎支局、KTNテレビ長崎、株式会社長崎国際テレビ、長崎文化放送株式会社、NBC長崎放送、NHK長崎放送局、毎日新聞社、読売新聞西部本社、株式会社エフエム長崎、全国地方新聞社連合会
医療・福祉 日本医師会、日本歯科医師会、公益社団法人日本薬剤師会、公益社団法人日本看護協会、日本赤十字社、社会福祉法人全国社会福祉協議会、社会福祉法人中央共同募金会、日本赤十字社長崎県支部、一般社団法人長崎県医師会、一般社団法人長崎県歯科医師会、公益社団法人長崎県看護協会、一般社団法人長崎県薬剤師会、社会福祉法人長崎県社会福祉協議会
教育 日本私立大学団体連合会、国立大学法人長崎大学、長崎県立大学、長崎総合科学大学、鎮西学院大学
地方自治 全国知事会、全国市長会、全国町村会、全国都道府県議会議長会、全国市議会議長会、全国町村議会議長会、長崎県市長会、長崎県町村会
消防防災等 全国消防長会、一般財団法人日本防火・防災協会、公益財団法人日本消防協会、長崎県消防長会、日本防災士会長崎県支部、一般社団法人長崎県危険物安全協会、一般財団法人長崎県消防設備協会、一般財団法人消防試験研究センター長崎県支部、長崎県女性防火防災クラブ連絡協議会、特定非営利活動法人長崎県水難救済会、公益財団法人県民ボランティア振興基金

※順不同

新型コロナウィルス感染症対策について

イベントの開催につきましては政府の「新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針」、内閣官房新型コロナウイルス感染症対策推進室の通知及び業種別ガイドラインに沿った対策を講じ、感染拡大防止の取り組みを実施しております。皆様に安心してご来場頂けるよう、メンバー、スタッフ、関係者一同、可能な限りの感染対策を実施するほか、最大限の感染予防に取り組んだ上でイベントを実施させて頂きます。ご来場の皆様におかれましても、感染予防及び拡散防止のためご理解とご協力お願い致します。なお、感染状況をふまえて、イベントの開催を中止する場合がございますので予めご了承ください。