地域防災力向上シンポジウム in 秋田 2022

開催日時:
令和4年2月12日(土)13:30~17:00
会  場:
ホテルメトロポリタン秋田 大ホール
定  員:
200名(事前申込制)

主催:消防庁、秋田県、秋田市、一般財団法人秋田県消防協会
共催:秋田魁新報社

秋田での災害に備える

~個人と地域の防災力アップ~

全国各地で災害が多発、激甚化しており、秋田市においても平成29年7月、8月、翌30年5月の豪雨は、大きな被害をもたらしました。また、秋田県沖の海域では、「地震空白域」が存在し、地震の発生が危惧されています。
こうした災害に対処するためには、日頃から住民一人ひとりが防災・減災の知識を深めるとともに、地域に根ざした各防災関係組織などの相互理解と連携を深めることが重要です。
日本海中部地震からまもなく40年、東日本大震災から10年の節目を迎えるにあたり、地域住民の防災意識をより一層高めること目的として開催します。

ACCESS会場アクセス

ホテルメトロポリタン秋田 大ホール

秋田市中通7-2-1

JR秋田駅西口より徒歩1分
秋田自動車道秋田中央ICより約10分

PROGRAMプログラム

時間 プログラム 登壇者・団体
13:00 開場  
13:30 開会
主催者挨拶
消防庁・秋田県・秋田市
13:45 基調講演①
「秋田県の震災の歴史に学ぶ今後の防災対策」
水田敏彦氏(秋田大学地方創生センター 教授)
14:45 基調講演②
「アウトドア防災で住民参加型の防災まちづくり
~命を守る防災への挑戦~」
及川真一氏(日本赤十字秋田短期大学介護福祉学科 講師)
15:30 休憩
15:45 パネルディスカッション
「各防災関係組織の活動と取組
~相互理解から向上する地域防災~」
■パネリスト
佐々木久左ェ門氏(旭南地区自主防災組合連合会 会長)
渡辺勝治氏(秋田県防災士会 理事長)
戸島健人氏(秋田市社会福祉協議会地域福祉課 課長補佐)
藤井瑛昌氏(秋田市消防団城東分団城東班 班長)
松本恵氏(秋田市消防団上北手分団小山田班 班長)
■コーディネーター
水田敏彦氏 (秋田大学地方創生センター 教授)
16:55 閉会挨拶 一般財団法人秋田県消防協会
17:00 閉会

PROFILE登壇者紹介

水田敏彦氏

秋田大学地方創生センター 教授

福岡県出身。東京工業大学大学院博士後期課程修了。秋田工業高等専門学校講師、准教授、秋田大学地域創生センター准教授、教授を経て、平成28年より現職。専門は地震工学・地震防災で、地震災害危険度評価システムの開発や歴史地震の調査等を実施。秋田県地域連携安全・安心推進委員会委員長などを務める。

及川真一氏

日本赤十字秋田短期大学 講師

宮城県仙台市出身。仙台大学大学院修士課程修了。専門学校教員を経て平成23年より現職。専門はスポーツ科学。
野外教育(自然体験活動)の領域から、自然体験学習と防災の関連性を研究するほか、災害ボランティア育成、自治体、教育関係者を対象に避難所運営指導、地域・学校防災のアドバイザーなどを務める。

関連団体

後援

公益財団法人 日本消防協会、一般財団法人 日本防火・防災協会、全国消防長会、秋田県市長会、秋田県町村会、秋田県消防長会、全国地方新聞社連合会
※順不同

新型コロナウィルス感染症対策について

イベントの開催につきましては政府の「新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針」、内閣官房新型コロナウイルス感染症対策推進室の通知及び業種別ガイドラインに沿った対策を講じ、感染拡大防止の取り組みを実施しております。皆様に安心してご来場頂けるよう、メンバー、スタッフ、関係者一同、可能な限りの感染対策を実施するほか、最大限の感染予防に取り組んだ上でイベントを実施させて頂きます。ご来場の皆様におかれましても、感染予防及び拡散防止のためご理解とご協力お願い致します。なお、感染状況をふまえて、イベントの開催を中止する場合がございますので予めご了承ください。